資料


政治研究助成金対象者



年度 研究内容 氏名 大学名
第36回 平成29年度 行政活動における商務に関わる専門性の研究ー英国公務員制のコマーシャル・ファンクションを素材としてー 藤田 由紀子 学習院大学
戦時日本の鬼畜米英論に関する一考察 玉井 清 慶應義塾大学
効率性と公平性のはざまでの行政国家建設ーアメリカ合衆国の事例を手がかりに 岡山 裕 慶應義塾大学
フランクフルト学派のナチ・レポートについての研究 野口 雅弘 成蹊大学
利益集計民主主義とポピュリズム 中島 康予 中央大学
21世紀における政治社会学の再構成 中澤 秀雄 中央大学
ポストBrexitの自治地域の比較研究:スコットランド、ウェールズ、北アイルランドをめぐって 柑本 英雄 日本大学
大統領制化論と政党政府論 荒井 祐介 日本大学
「ポスト・ケンブリッジ学派」の政治思想史方法論 犬塚 元 法政大学
市町村都市計画マスタープラン策定における市民参加が行政風土に与えた影響に関する研究 杉崎 和久 法政大学
近代ドイツのセクシュアリティをめぐる政治 水戸部 由枝 明治大学
アートは地域課題にどれだけ接近できるか?政策効果及び評価に関する実践的研究 木寺 元 明治大学
解釈学や弁証術を通した政治哲学・思想史方法論の探求 稲村 一隆 早稲田大学
市区町村議会における女性議員についての考察 上田 路子 早稲田大学
第35回 平成28年度 混合分布潜在変数モデルによる信念体系の不均質性の検出 三輪 洋文 学習院大学
競争的権威体制における選挙操作ーマレーシアの事例からー 粕谷 祐子 慶應義塾大学
通常抑止失敗の条件ー日本の安全保障政策への含意ー 宮岡 勲 慶應義塾大学
日中民間貿易の研究、1962~1973 井上 正也 成蹊大学
政策デザインの理論的枠組に関する研究 秋吉 貴雄 中央大学
ヨーロッパ統合と右翼ポピュリズム 古賀 光生  中央大学
公職選挙法に関する考察 岩渕 美克  日本大学
政治的「極化」現象とジャーナリストの専門職倫理 塚本 晴二朗 日本大学
民主主義の現代的危機とその打開策をめぐる考察 山口 二郎 法政大学
不安定な民主主義体制における王室の政治的役割についての比較研究 浅見 靖仁 法政大学
家族と人口からみた日本 ー過去150年間における変化・連続性・地域性ー 加藤 彰彦 明治大学
日本の町内会と中国の「社区」に関する比較研究 鍾 家新 明治大学
民主主義国における報道の自由の低下に関する比較研究 KELLAM,Marisa Andrea 早稲田大学
不平等の認知、再分配への要望、政治的な志向に関する比較研究 JOU, Willy 早稲田大学
第34回 平成27年度 統一地方選挙の自然実験 福元 健太郎 学習院大学
民主主義理論と公共サービスメディア 大石 裕 慶應義塾大学
日本の社会保障制度改革について 麻生 良文 慶應義塾大学
地方自治確立に資する地方財源の研究 浅羽 隆史 成蹊大学
協働と自治体広報の展開 岩井 義和 日本大学
「脆弱性」概念の政治哲学・公共哲学的可能性に関する研究 杉本 竜也 日本大学
紛争後の脆弱国支援のための新たな援助協調「ニュー・ディール」の有効性と進捗に関する考察 弓削 昭子 法政大学
社会保障改革についての政策政治理論研究 山本 卓 法政大学
米軍基地返還地の共同体再編に関する実証的研究 山内 健治 明治大学
自治体の政策形成と行政マネジメントに関する研究 牛山 久仁彦 明治大学
「イギリスにおける政治アイデンティティの変容に関する研究-地域への権限委譲と欧州連合政治の狭間で」 谷藤 悦史 早稲田大学
戦後日本によるアジア経済協力の展開と日米関係 浅野 豊美 早稲田大学
第33回 平成26年度 韓国の移民政策の展開とナショナリズムへの影響 磯﨑 典世 学習院大学
近世日本における世界観の変容と蘭学―万国地理誌から万国公法へ― 大久保 健晴 慶應義塾大学
新公共経営法(NPM)は行政に対する信頼を回復させたか? 大山 耕輔 慶應義塾大学
アメリカの連邦制と銃規制 西山 隆行 成蹊大学
「自治体政権」の研究 ―都道府県の政策主体性と知事のリーダーシップ― 礒崎 初仁 中央大学
石油と戦争―バグダッド鉄道とメソポタミアの石油― 星野 智 中央大学
ポスト55年体制下における政策形成過程の変化と継続性に関する分析 水戸 克典 日本大学
日本における政党システムの変容 岩崎 正洋 日本大学
開発主義国家モデルの再構築 堀金 由美 明治大学
ニュースメディアと政治知識―格差仮説の検討を中心に― 竹下 俊郎 明治大学
集団的自衛権の安全保障環境に対する戦略的帰結の研究 栗崎 周平 早稲田大学
ソーシャルメディアにおけるフレーム分析~混合研究法の検討 田中 幹人 早稲田大学
第32回 平成25年度 フランス革命期からナポレオン政権期のフランスの思想・制度の研究 古城 毅 学習院大学
コスモポリタニズムの理論的再検討―多文化主義概念との接合の模索 塩原 良和 慶應義塾大学
エジプト・1月25日革命の研究  パートⅡ 富田 広士 慶應義塾大学
ワルシャワ・ユダヤ人の歴史:リンゲルブルム・アーカイヴより 宮崎 悠 成蹊大学
高齢化と生活困窮をめぐる地方政治行政の研究 宮本 太郎 中央大学
21世紀国際秩序の展望 滝田 賢治 中央大学
ガバメンタルシステムの変容に関する研究 福島 康仁 日本大学
「国民皆保険」体制成立に至る政治過程の解明 中静 未知 日本大学
中国の対台湾政策:「一つの中国」原則の変容 福田 円 法政大学
国際テロ 多谷 千香子 法政大学
19世紀フランスにおけるポピュリズムの誕生 髙山 裕二 明治大学
政治理論、ヘーゲル哲学の政治学への応用 高橋 一行 明治大学
原子力の開発と利用に関する新聞社説の計量テキスト分析 中村 理 早稲田大学
日米安全保障条約の起源におけるイギリスの役割 国吉 知樹 早稲田大学
第31回 平成24年度 屋外広告物規制政策の実施と景観の改善状況 伊藤 修一郎 学習院大学
一票の格差と司法府の消極主義 粕谷 祐子 慶應義塾大学
皇室典範改正をめぐる政治力学 笠原 英彦 慶應義塾大学
インターネット時代の国際世論の政治過程モデルに関する理論的研究 高橋 徹 中央大学
地域再生の研究 武智 秀之 中央大学
党内変革の原動力に関する研究:イギリス保守党を事例として 渡邉 容一郎 日本大学
韓国の対EU外交政策について 孔 義植 日本大学
国際公共政策の概念に関する基礎的考察―日本に焦点を当てて 坂根 徹 法政大学
中国“派系”分析のミクロ的基礎作業 菱田 雅晴 法政大学
行政の『BCP』に関する研究 西村 弥 明治大学
陳公博と周仏海はなぜ『汪兆銘政権』に参加したか?ー「反共」と「留学経験」の関係 土屋 光芳 明治大学
米国の非営利報道機関と市民社会 髙橋 恭子 早稲田大学
内閣法制局についての研究 笹田 栄司 早稲田大学
第30回 平成23年度 社会変動が階層意識に及ぼす効果についての分析 数土 直紀 学習院大学
米国における安全保障研究(2001~現在)の動向調査 宮岡 勲 慶應義塾大学
エジプト・1月25日革命の研究 富田 広士 慶應義塾大学
政権の移行過程の研究 今井 貴子 成蹊大学
アジアの海洋安全保障の現状と課題 都留 康子 中央大学
ヨーロッパにおける地域主義の現状 若松 隆 中央大学
日本の危機管理体制構築のための研究 福田 充 日本大学
大震災と地方自治 代田 剛彦 日本大学
湾岸諸国のスポーツと政治 木村 正俊 法政大学
消防行政の範囲と労働条件に関する研究 宮﨑 伸光 法政大学
日本における回想法事業の比較研究 石川 雅信 明治大学
住民と行政の協働に関する実証的研究 小池 保夫 明治大学
計量テキスト分析手法の国会議事録データベースへの応用 日野 愛郎 早稲田大学
国際立憲主義の研究 最上 敏樹 早稲田大学
第29回 平成22年度 極右の政治ースイスを事例としてー 飯田 芳弘 学習院大学
政治的民主化の比較研究ー日本、ラテンアメリカ、アフリカの事例を通じてー 出岡 直也(代表) 慶應義塾大学
20世紀前半の英国進歩派における自由・福祉・国際秩序の関係 平石 耕 成蹊大学
産炭地からみる労働政治と開発政治 中澤 秀雄 中央大学
自己実現と政治 廣岡 守穂 中央大学
東アジアにおける地域主義と新しい下位地域主義に関する研究 佐渡友 哲 日本大学
リベラリズム言説のフランス・アメリカの比較研究 藤原 孝 日本大学
アメリカの連邦制とEUの補完性原理との比較研究(連邦制と補完制の原理の比較を改題) 中野 勝郎 法政大学
幕末・明治日本における西欧政治用語の翻訳 渡辺 浩 法政大学
人権の政治学 外池 力 明治大学
東京における大都市圏政策の研究 市川 宏雄 明治大学
占領期日本における広報(PR)の理論と政策 土屋 礼子 早稲田大学
「党名の無い党」への道ー1970年代台湾におけるオポジションの形成 若林 正丈 早稲田大学
第28回 平成21年度 アフリカ国家の再編 PRSP過程とHIV/AIDS対策の影響 元田 結花 学習院大学
板垣退助に関する伝記的研究 小川原 正道 慶應義塾大学
アメリカ行政国家における市場原理ー連邦取引委員会の成立過程を中心にー 岡山 裕 慶應義塾大学
福祉国家改革と政党政治ー1990年代の英米における福祉改革の比較研究 今井 貴子 成蹊大学
地方自治体に関する法と制度の変革 礒崎 初仁 中央大学
1930年代ヨーロッパにおけるナショナリズムと人権主義 有澤 秀重 中央大学
補欠選挙の研究 岩淵 美克 日本大学
わが国の地方政治に関する研究(他から助成があったために返金) 秋山 和宏 日本大学
池田・佐藤内閣期の沖縄問題と政党政治 河野 康子 法政大学
グローバルガバナンスの政策研究ー国際援助レジームの再構築をめざしてー 後藤 一美 法政大学
医学と利益相反ー日米比較の視点から 小山田 明子 明治大学
第一次世界大戦前のドイツにみる政治とセクシュアリティの交差:市民社会における売買春をめぐる議論を探る 水戸部 由枝 明治大学
GATT・TRIPS交渉の開始に日本企業の圧力活動が果たした役割の解明 遠矢 浩規 早稲田大学
ドイツ連邦主義の再構築ー協調的連邦主義の進化 縣 公一郎 早稲田大学
第27回 平成20年度 米国大統領選挙人制度の民主化 庄司 香 学習院大学
韓国の産業政策形成過程における日本からの政策学習 西野 純也 慶應義塾大学
貧困と民主主義:フィリピン貧困層の政治観 粕谷 祐子 慶應義塾大学
アジア・政治・アート 李 静 和 成蹊大学
英国の大学における「第三世界政治」のテキストおよび教授法に関する予備的研究 酒井 由美子 中央大学
国際政治学とグリーン・ポリティクス 臼井 久和 中央大学
キリスト教民主主義の思想と行動 吉野 篤 日本大学
中期から後期にかけてのプラトンの政治哲学 奥村 大作 日本大学
米英「特殊関係」とヴェトナム戦争ー1965~1967年を中心に(アメリカの同盟政策の展開ー1960年代対イギリス政策の展開と問題ーを改題) 森  聡 法政大学
自治体議会改革と議会基本条例制定の意義と展開 廣瀬 克哉 法政大学
若年層の政治的態度とライフスタイルに関する研究 木谷 光宏 明治大学
ことわざによる政治的行動の探究 穴田 義孝 明治大学
EUの対バルカン政策の研究 久保 慶一 早稲田大学
メキシコの先住民問題 山崎 眞次 早稲田大学
第26回 平成19年度 2000年代のルワンダにおける内政と外交 村主 道美 学習院大学
権力の融合・分立と立法・行政関係 増山 幹高 慶應義塾大学
マスメディアの政治報道に関する内容分析 河野 武司 慶應義塾大学
公務員制度の業績管理 西村 美香 成蹊大学
1980年代以降のフランスにおける福祉国家再編の言説政治 中島 康予 中央大学
EUとドイツの環境政策 星野 智 中央大学
北米のシティ・マネージャー制度に関する研究 外山 公美 日本大学
現代日本におけるテレポリティクスの研究 岩井 奉信 日本大学
国連平和構築支援の新たな課題と改善策(東ティモールでの国内紛争後の平和構築を改題) 長谷川 祐弘 法政大学
イギリスにおける社会的排除の研究 寺尾 方孝 法政大学
ミシェル・フーコーの政治理論批判:1975~1979 重田 園江 明治大学
伝統的社会の変動と地方政治に関する研究 大胡 修 明治大学
戦後アジアにおけるイギリスの人的交流政策とその影響 都丸 潤子 早稲田大学
グローバルシステムとしての冷戦と21世紀世界秩序 田中 孝彦 早稲田大学
第25回 平成18年度 公明党研究 坂本 孝治郎 学習院大学
ノーマン・エンジェルとフォン・ベルンハルディー第一次大戦直前の戦争・平和論ー 佐々木 毅 学習院大学
記憶の政治学ー世代間継承と語りのポリティックスー 有末 賢 慶應義塾大学
政治と宗教ーアフリカ諸国(ジンバブウェ)をケースとしてー 井上 一明 慶應義塾大学
開発と保護の狭間ー石垣市の開発事業と「市民事業」ー 萩原 能久 慶應義塾大学
英国における政府内調整メカニズムの制度発達に関する研究 髙安 健将 成蹊大学
近代日本における「自由」観の思想史 Ⅱ 宮村 治雄 成蹊大学
張之洞と日本顧問(軍事) 李 廷 江 中央大学
9.11テロ後のアメリカ外交 滝田 賢治 中央大学
日本教、東方正教、カトリック教 宮島 直機 中央大学
現代民主主義におけるガバナンスの諸問題の研究 岩崎 正洋 日本大学
行政改革の比較研究 山田 光矢 日本大学
イギリス労働党党首の研究 杉本 稔 日本大学
カトリック保守主義と初期エリック・フェーゲリンの全体主義批判 細井 保 法政大学
「準公共圏」としてのマスメディアと改革期の中国における党国家の変容 唐  亮 法政大学
儒学の規範と明治維新との関係(幕末から明治にかけてのジェンダーの変容を改題) 関口 すみ子 法政大学
衆院調査局「天下り」報告書を解剖する 西川 伸一 明治大学
日本政治の大統領制化 井田 正道 明治大学
社会主義国東ドイツにおける社会政策の展開と家庭ーホーネッカー時代における女性の位置を中心に 斎藤 晢 明治大学
アメリカ政党理論の再構築:議員中心政治の視点から 吉野 孝 早稲田大学
自治体における公共経営と行政評価 石田 光義 早稲田大学
東アジア共同体構想と日本外交 山本 武彦 早稲田大学
第24回 平成17年度 近世日本儒学と国家構想 中田 喜万 学習院大学
助言型NGOのネットワーク:IUCNの事例研究 阪口 功 学習院大学
チリにおける政党システムの変容 出岡 直也 慶應義塾大学
戦前昭和期の選挙ポスターに関する研究ー候補者ポスターを中心にー 玉井 清 慶應義塾大学
ロシアにおける日露関係史の研究 横手 慎二 慶應義塾大学
グローバリゼーションとグローバルな統治メカニズムの変容 遠藤 誠治 成蹊大学
近代日本における「自由」をめぐる思想史 宮村 治雄 成蹊大学
地域における行政と中小企業の協働について 工藤 裕子 中央大学
社会的合意形成の政治学研究 武智 秀之 中央大学
日本国際関係史から見た「国際的なもの」 猪口 孝 中央大学
地方分権と機能的な自治体 福島 康仁 日本大学
地域医療組織の形成と医療衛生政策ー長野県下旧町村の事例ー 中静 未知 日本大学
日米繊維交渉史の研究 信夫 隆司 日本大学
「領域社団」概念の思想史的研究 名和田 是彦 法政大学
ドイツにおける社会福祉国家理念とグローバルの相剋 萩谷 順 法政大学
戦争犯罪と戦争責任 ケーススタディー 多谷 千香子 法政大学
ヤン・ビレム・ベイエンの欧州統合構想 川嶋 周一 明治大学
現代中国の政治外交をめぐる理論的アプローチとその適用可能性 伊藤 剛 明治大学
現代フランス政治学理論 櫻井 陽二 明治大学
安全保障共同体の研究:ヨーロッパ統合と英国を事例として 中村 英俊 早稲田大学
シティズンシップと政治教育に関する研究 齋藤 純一 早稲田大学
レオ・シュトラウス政治哲学の研究 飯島 昇蔵 早稲田大学
第23回 平成16年度 公共哲学の基本潮流と基本問題の研究(公共哲学の主要諸潮流の比較研究を改題) 桂木 隆夫 学習院大学
中国における地方コーポラティズムの発生と展開 中居 良文 学習院大学
インドネシア・ナショナリズム再考ームラユ語活字文化と社会秩序の形成 山本 信人 慶應義塾大学
中国の航空交通管制システム近代化と空の安全保障 安田 淳 慶應義塾大学
地域メディアと地方政治 大石 裕 慶應義塾大学
グローバリゼーションと国際政治システムの構造変容 遠藤 誠治 成蹊大学
日本の市町村合併 Ⅱ 小原 隆治 成蹊大学
現代市民社会論のグローバルな地平 川原 彰 中央大学
自治体の男女共同参画政策 広岡 守穂 中央大学
ヨーロッパ比較研究 若松 隆 中央大学
イギリス保守党における議員候補者選定 渡邉 容一郎 日本大学
韓国の民主化による対日本外交政策の変化 孔 義 植 日本大学
アルジャノン・シドニーの政治思想に関する一研究 倉島 隆 日本大学
「エージェンシー」の概念化に関する研究―日本・英国・デンマークにおける自発的女性組織の政治的・社会的影響力 衛藤 幹子 法政大学
中国共産党のメタモルフォシス 菱田 雅晴  法政大学
日本における自己認識の再検討 市村 弘正 法政大学
近代日本における立憲思想の形成とオランダ法学ー国際法受容を中心にー 大久保 健晴 明治大学
人口減少社会における<家族・国家・市場>システムに関する研究 加藤 彰彦 明治大学
行政の危機管理に関する研究 中邨 章 明治大学
行政(執行)組織の独立性に関する比較研究 河野 勝 早稲田大学
経営者団体と政治に関する実証分析 久米 郁男 早稲田大学
イタリア政党システムの研究 眞柄 秀子 早稲田大学
第22回 平成15年度 グローバリゼーションと複合メディア社会(複合メディア環境における人間の相互作用に関する研究を改題) 遠藤 薫 学習院大学
90年代における政策ネットワークの変化の分析 村松 岐夫 学習院大学
旧陸軍参謀本部文書を利用した中国共産党史研究 高橋 伸夫 慶應義塾大学
日本の市町村合併 小原 隆治 成蹊大学
アメリカ「国際主義」の系譜ーウィルソン外交の遺産 Ⅱ 西崎 文子 成蹊大学
グローバル化とインドネシア政治に関する研究 (助成決定後、本人の意思により取り下げ、給付を辞退) 酒井 由美子 中央大学
わが国自治体における政策形成システムの研究 礒崎 初仁 中央大学
「eデモクラシー」の可能性と情報システム 塚本 三夫 中央大学
地方分権と市町村合併 代田 剛彦 日本大学
国際関係における地域主義と下位地域主義 佐渡友 哲 日本大学
西欧政治思想史 藤原 孝 日本大学
アラブ・ナショナリズムとパレスチナ民族運動 木村 正俊 法政大学
五五年体制下の政党と官僚 河野 康子 法政大学
美の基本法 五十嵐 敬喜 法政大学
近代日本の福祉行政の形成過程における内務省の役割 鐘 家 新 明治大学
米軍用地接収による強制移転村の住民自治と文化変容 山内 健治 明治大学
ボン民主政治の形成と消費する女性 斎藤 晢 明治大学
政治的リベラリズムにおける「公共性」の構想 谷澤 正嗣 早稲田大学
朝日新聞史の研究 山本 武利 早稲田大学
現代中国の政党体制ー東アジア諸国との比較から 毛里 和子 早稲田大学
第21回 平成14年度 柔軟な国家と近代の遺産ー日英仏比較を通して見る日本の政策過程とリーダーシップ構造ー 野中 尚人 学習院大学
戦後日本の経済外交の形成 井上 寿一 学習院大学
カルヴァンの「契約」論、その政治思想的含意 (政治思想としてのカルヴァン教会論を改題) 田上 雅徳 慶應義塾大学
第1回普通選挙と選挙運動ー選挙ポスター、推薦状、ビラの分析を通じて 玉井 清 慶應義塾大学
メディア・イベントの政治学 大石 裕 慶應義塾大学
アメリカ「国際主義」の系譜ーウィルソン外交の遺産 西崎 文子 成蹊大学
欧州国際統合の将来に関する研究 Ⅱ 宮本 光雄 成蹊大学
ドイツ・ナショナリズムにおける「フォルクVOLK」の概念 有澤 秀重 中央大学
国際連合と日本ー現状と展望 臼井 久和 中央大学
ジャーナリズムと政治 塚本 晴二朗 日本大学
米国における革新主義運動とジャーナリズムに関する一考察(革新主義運動と米ジャーナリズムに関する史的考察を改題) 大井 眞二 日本大学
わが国の市長に関する研究 秋山 和宏 日本大学
権力と暴力 杉田 敦 法政大学
消防行政における労働条件 宮﨑 伸光 法政大学
日本の援助と援助政策ーその意義と変遷 堀金 由美 明治大学
日本における地方分権と地域政治に関する研究 牛山 久仁彦 明治大学
フランス第5共和制の政治システムー連続と変化 櫻井 陽二 明治大学
EUにおける汚職防止政策と欧州不正防止局の役割 福田 耕治 早稲田大学
国民意識の中の日本デモクラシーの変化 田中 愛治 早稲田大学
「満州における日本人」に関する研究 平野 健一郎 早稲田大学
第20回 平成13年度 日本における経済投票の研究 平野 浩 学習院大学
1990年代におけるアメリカのリベラル政治の変容およびポスト冷戦期におけるアメリカ「現代大統領制」の転換 砂田 一郎 学習院大学
人民主権の展開と政治的代表観念の変容 堤林 剣 慶應義塾大学
現代日本の医療政策体系の矛盾とその改革 笠原 英彦 慶應義塾大学
朝鮮戦争の国際的衝撃 赤木 完爾 慶應義塾大学
北伐と華北国民革命 光田 剛 成蹊大学
欧州国際統合の将来 宮本 光雄 成蹊大学
環境政治学の研究 星野 智 中央大学
岩倉具視使節団の成立に関する研究 菅原 彬州 中央大学
ユダヤ系政治思想 南原 一博 中央大学
世論と政権 岩淵 美克 日本大学
プラトンにおける「ソクラテス問題」 奥村 大作 日本大学
明治期社会主義ジャーナリズムの研究 黒川 貢三郎 日本大学
電子政府構想の諸課題 廣瀬 克哉 法政大学
政策評価の実践的展開 武藤 博己 法政大学
アフガニスタンのエスニシティと国際関係 山岸 智子 明治大学
高位公職者の報酬と「汚職」に関する比較研究 大六野 耕作 明治大学
李登輝政権と台湾の民主化過程(「李登輝政権と1990年代台湾の民主化」を改題) 土屋 光芳 明治大学
福祉国家の比較研究 藤井 浩司 早稲田大学
政治学としての国際開発論 坪井 善明 早稲田大学
ホッブズの国家概念とヨーロッパ初期近代の政治的言説 佐藤 正志 早稲田大学
第19回 平成12年度 ドイツ思想史における社会契約説 森永 毅彦 学習院大学
「保守改革主義」研究の文脈における中央省庁(省風、省是、機構の組織運営上の実際及び改革)の研究、その他 北村 公彦 学習院大学
NPM理論による持続可能なガバナンスシステムの考察 大山 耕輔 慶應義塾大学
暴力の記憶と平和の技術 萩原 能久 慶應義塾大学
政権の安定性と立法・行政の効率性 Ⅱ 増山 幹高 成蹊大学
中国・中華民国期の地方政治 光田 剛 成蹊大学
国民国家の変容と欧州統合ー欧州におけるガバナンスの新形態か? 中島 康予 中央大学
近衛篤麿と清末中国ー「陽明文庫」中国人書簡を中心にー 李 廷 江 中央大学
高度情報化時代における議員活動 岩井 奉信 日本大学
地方分権と地方公共団体の公的法人 山田 光矢 日本大学
連邦制とデモクラシー 中野 勝郎 法政大学
ソ連邦の政治史、ロシア・CIS政治 下斗米 伸夫 法政大学
試論ー社会変動と政治理論の新展開 重田 園江 明治大学
メディアと世論ーフレーミング効果論の視点から 竹下 俊郎 明治大学
表現の自由と熟慮に基づく討議デモクラシー 川岸 令和 早稲田大学
田中王堂研究 堀 真清 早稲田大学
第18回 平成11年度 政治参加の研究 福元 健太郎 学習院大学
アレキシ・ド・トックヴィルの民主主義観とその現代的意義 河合 秀和 学習院大学
アメリカにおける政党変容メカニズムの研究 久保 文明 慶應義塾大学
政権の安定性と立法・行政の効率性 増山 幹高 成蹊大学
日本政党政治の崩壊 Ⅱ 三谷 太一郎 成蹊大学
公共政策の研究 武智 秀之 中央大学
現代アメリカの軍事援助政策 滝田 賢治 中央大学
トニー・ブレアと第3の道 杉本 稔 日本大学
宗教的寛容から信教の自由へ 有賀 弘 日本大学
戦後改革における政治的再編ー55年体制形成期の政治における制度的考察ー 河野 康子 法政大学
知識集約型の開発援助運営に関する研究ー我が国のODAを中心としてー 後藤 一美 法政大学
キッシンジャー外交の今日的意義ー日米中三国間関係を中心にー 伊藤 剛 明治大学
日本における政党支持率の変化(1960年~2000年) 井田 正道 明治大学
大山郁夫のシカゴ「亡命」時代 梅森 直之 早稲田大学
市民社会論と旧ソ連東欧諸国の民主化 伊東 孝之 早稲田大学
第17回 平成10年度 韓国における開発体制の変動と市民社会の対応 磯﨑 典世 学習院大学
社会意識の形成過程に関する数理社会学的研究 数土 直紀 学習院大学
「中央政府ー地方政府」間関係に関する実証研究 小林 良彰 慶應義塾大学
朝鮮戦争史の再検討 赤木 完爾 慶應義塾大学
ポストコロニアリズムにおける歴史認識に関する一考察 Ⅱ 李 静 和 成蹊大学
日本政党政治の崩壊 三谷 太一郎 成蹊大学
欧州比較政治ースペインを中心としてー 若松 隆 中央大学
新しいヨーロッパ像の試みー「東欧」とは何か 宮島 直機 中央大学
日本官僚制史1868年ー1999年 秦 郁彦 日本大学
地方公共団体における行政管理システムに関する研究 外山 公美 日本大学
アジア地方の時代ー分権化と地域開発 鈴木 佑司 法政大学
未成年から有権者への政治意識の流れの分析 岡村 忠夫 法政大学
首都東京の地位と役割ー政治学、行政学からの接近 市川 宏雄 明治大学
政治システム論 高橋 一行 明治大学
都市政策と所有権 大浜 啓吉 早稲田大学
イギリス議会政治における貴族院 近藤 申一 早稲田大学
第16回 平成9年度 政治―行政関係についての日仏比較研究 野中 尚人 学習院大学
安全保障と情報 村主 道美 学習院大学
人権の政治哲学的研究 鷲見 誠一 慶應義塾大学
政治コミュニケーションの理論と分析 大石 裕 慶應義塾大学
公務員の給与政策 Ⅱ 西村 美香 成蹊大学
ポストコロニアリズムにおける歴史認識に関する一考察 李 静 和 成蹊大学
NPO(非営利事業)と非営利セクターの社会的役割 廣岡 守穂 中央大学
19世紀ロシアにおける自由主義の展開 池庄司 敬信 中央大学
国際紛争・対立のデータ解析 浦野 起央 日本大学
アメリカ外交政策決定機関の権限と圧力団体に関する研究 阿部 竹松 日本大学
戦後政治学の思想 飯田 泰三 法政大学
生命政策の基準論 成澤 光 法政大学
情報および都市に関する環境問題ー環境概念の多層的意味の理解のためにー 小池 保夫(代表) 明治大学
小選挙区制における投票率の特性に関する研究 谷藤 悦史 早稲田大学
19世紀初期ドイツにおけるナショナリズムの形成 仲内 英三 早稲田大学
第15回 平成8年度 戦後日本の「模範国」イメージ 井上 寿一 学習院大学
ヨーロッパ統合の国内政治への作用 飯田 芳弘 学習院大学
アフリカ国家における地方行政と伝統社会 井上 一明 慶應義塾大学
原敬内閣下の小選挙区制導入の影響について 玉井 清 慶應義塾大学
スペイン内戦とアメリカ社会ー平和観と自己認識の変容 Ⅱ 西崎 文子 成蹊大学
公務員の給与政策 西村 美香 成蹊大学
ポスト共産主義の政治経済学ー半周辺地域における<民主化>の位相ー 川原 彰 中央大学
大正期における元老山縣有朋の政治思想の再検討 金原 左門 中央大学
政令指定都市制度の構造と機能 本田 弘 日本大学
A・シドニーの混合政体論についての再考察 倉島 隆 日本大学
軍閥期中華民国外交史(1916-1928) 塚本 元 法政大学
主要野党の外交・防衛政策研究 権 鎬 渕 法政大学
長寿社会における家族福祉に関する実証的研究 石川 雅信 明治大学
イギリス・コモンウエルスの自治制改革過程ーカナダの場合 Ⅱ 沖田 哲也 明治大学
通常兵器移転と規制のダイナミクスに関する研究 山本 武彦 早稲田大学
日独学術政策比較研究 縣 公一郎 早稲田大学
第14回 平成7年度 民主党リベラル派の活動とその政治的影響力 砂田 一郎 学習院大学
アメリカにおける選挙キャンペーンと選挙メディア 田中 靖政 学習院大学
中東「自由化」の諸側面 富田 広士 慶應義塾大学
植民地末期インドネシアにおけるイスラームと政治 山本 信人 慶應義塾大学
スペイン内戦とアメリカ社会ー平和観と自己認識の変容 西崎 文子 成蹊大学
広域行政の社会的基盤 Ⅱ 安原 茂 成蹊大学
政府間関係改革の論理とその調整過程 辻山 幸宣 中央大学
新「世界情報・コミュニケーション秩序」の現在 塚本 三夫 中央大学
サン=シモンの政治思想 藤原 孝 日本大学
日本の地方議会の機能 秋山 和宏 日本大学
政策過程における市民参加の実証的研究 衛藤 幹子 法政大学
公共事業のコントロール法 五十嵐 敬喜 法政大学
村落構造と自治組織 大胡 欽一 明治大学
イギリス・コモンウエルスの自治制改革過程ーカナダの場合 沖田 哲也 明治大学
アメリカ政党研究の新動向 吉野 孝 早稲田大学
アジアの視点からみる人権 石田 光義 早稲田大学
第13回 平成6年度 比較の中の近代日本思想 坂本 多加雄 学習院大学
CATVによる議会中継が地方政治に与える影響に関する研究 藤竹 暁 学習院大学
政治的人間の比較研究 Ⅱ 薬師寺 泰蔵(代表) 慶應義塾大学
現代国際政治構造の変動に関する理論的研究 Ⅱ 遠藤 誠治 成蹊大学
広域行政の社会的基盤 安原 茂 成蹊大学
ワイマル共和国における国民統合イデオロギーの分析 有澤 秀重 中央大学
ナショナリズム論の新展開 酒井 由美子 中央大学
日本外交関係の展開(1868年~1994年) 小林 俊二 日本大学
H.アーレントの「政治」概念 奥村 大作 日本大学
ポスト冷戦時代における南北朝鮮関係 木宮 正史 法政大学
GLC廃止後のロンドンの政治と行政 寺尾 方孝 法政大学
千年王国とユートピア 倉塚 平(代表) 明治大学
社会契約説の再検討 飯島 昇蔵 早稲田大学
市民、企業、行政のパートナーシップをめぐる研究 寄本 勝美 早稲田大学
第12回 平成5年度 ドイツ政治思想における「近代」の特質 森永 毅彦 学習院大学
現代世界における政治と宗教 飯坂 良明 学習院大学
政治的人間の比較研究 薬師寺 泰蔵(代表) 慶應義塾大学
都と特別区の政府間関係の理論的・歴史的研究 Ⅱ 小原 隆治 成蹊大学
現代国際政治構造の変動に関する理論的研究 遠藤 誠治 成蹊大学
現代イタリアの政治変動 古城 利明 中央大学
EC統合に伴う権力構造の変動ーフランスを中心に 中島 康予 中央大学
地方分権の形態と機能 本田 弘 日本大学
西欧における近代国家形成期の政治思想 有賀 弘 日本大学
戦後外交と政党政治 河野 康子 法政大学
共同体論の研究 杉田 敦 法政大学
民主化の理論と実際 外池 力 明治大学
ジェレミー・ベンサムの研究 西川 伸一 明治大学
ロシア東欧諸国における民主化の比較研究 伊東 孝之 早稲田大学
マックス・ヴェーバーと政治的なもののエレメント 仲内 英三 早稲田大学
第11回 平成4年度 ジョージ・オーウェルの政治的・文学的評伝 河合 秀和 学習院大学
サッチャー政権下における「政府間関係」の変容-その修辞と現実 北村 公彦 学習院大学
近代日本における行政権の研究 大沢 秀介(代表) 慶應義塾大学
徳富蘇峰の基礎的研究 Ⅱ 植手 通有 成蹊大学
都と特別区の政府間関係の理論的・歴史的研究 小原 隆治 成蹊大学
岩倉使節団の研究 菅原 彬州 中央大学
蝋山政道「ガバナンスの行政学」の研究 今村 都南雄 中央大学
国際紛争・対立のパタンと特性の比較分析 浦野 起央 日本大学
J・K・ハーディの研究 杉本 稔 日本大学
自治体における政策形成 松下 圭一 法政大学
イギリスにおける高速道路政策 武藤 博己 法政大学
ドイツとの比較における日本の戦後政治外交の展開 三宅 正樹 明治大学
衆議院議員総選挙の史的研究ー昭和戦前・戦中期 富田 信男 明治大学
イギリスの中東政策 近藤 申一 早稲田大学
土地法における公共性 大濱 啓吉 早稲田大学
第10回 平成3年度 ソ連の権力構造の変化 村主 道美 学習院大学
「平成」の象徴天皇と皇室の動静 坂本 孝治郎 学習院大学
近代日本の政党政治研究 玉井 清(代表) 慶應義塾大学
自由論及び自由主義史の研究 Ⅱ 田中 治男 成蹊大学
徳富蘇峰の基礎的研究 植手 通有 成蹊大学
帝政ロシアにおける保守主義の研究 池庄司 敬信 中央大学
議会制民主主義国家における政治改革の体系的研究 佐竹 寛 中央大学
アメリカ選挙制度の実態調査研究 阿部 竹松 日本大学
中国の近代化政策 磯部 俊雄 日本大学
中国東北三省と「環日本海圏」問題 太田 勝洪 法政大学
アジア・太平洋の政治:アメリカ・日本・ASEAN関係の展開(アジア・太平洋の安全保障を改題) 鈴木 佑司 法政大学
ココム「COCOM」をめぐる政治過程ー日・米・ソの外交関係とココムの政治的意味Ⅱ 大六野 耕作(代表) 明治大学
個人情報と法 堤口 康博 早稲田大学
ヤルタ体制後の国際体制に関する研究 山本 武彦 早稲田大学
第9回 平成2年度 米大統領F.D.ローズヴェルト「経済的権利宣言」の研究 本橋 正 学習院大学
国際文化交流論 アイヴァン ホール 学習院大学
地方自治体の政策形成に関する計量分析 小林 良彰(代表) 慶應義塾大学
アーデナウアー時代の西ドイツ安全保障政策 Ⅱ 宮本 光雄 成蹊大学
自由論および自由主義史の研究 田中 治男 成蹊大学
わが国地方自治体の予算行政の実証的研究 加藤 芳太郎 中央大学
アメリカ科学技術政策機構の歴史 中村 陽一 中央大学
明治初期の社会主義思想の研究 黒川 貢三郎 日本大学
国際政治における日米安全保障 ロックハイマー・フランク・ロイ 日本大学
沖縄占領の比較史的研究 袖井 林二郎 法政大学
長谷川如是閑の政治思想ー大阪朝日新聞時代を中心にー(大阪朝日新聞時代の長谷川如是閑を改題) 飯田 泰三 法政大学
ココム「COCOM」をめぐる政治過程ー日・米・ソの外交関係とココムの政治的意味 大六野 耕作(代表) 明治大学
日独電気通信政策の比較研究 縣 公一郎(代表) 早稲田大学
第8回 平成元年 大衆政治におけるマスメディアの発達と政治スタイルの変化 藤竹 暁 学習院大学
日中戦争期における日本の中国観の研究 井上 寿一 学習院大学
近代日本官僚制の基礎的研究 笠原 英彦(代表) 慶應義塾大学
アーデナウアー時代の西ドイツ安全保障政策 宮本 光男 成蹊大学
ペレストロイカの歴史的背景 Ⅱ 富田 武 成蹊大学
イギリス政治における少数人種・民族問題 江川 潤 中央大学
現代ヨーロッパ社会運動の政治社会的意味 髙柳 先男 中央大学
社会連帯主義の研究ーデュギー理論におけるデュルケームの影響について 大塚 桂 日本大学
国際政治構造の変化と南北問題に対する米国の政策ーフィリピンを事例として(国際政治構造と南北問題を改題) 武田 節男 日本大学
生活権理論の政策展開 松下 圭一 法政大学
近代日本の社会秩序ーその原理と系譜 成沢 光 法政大学
柳条湖事件における日本ジャーナリズムの思想と行動 池田 一之 明治大学
大逆事件に到る思想的文学的考究 吉田 悦志 明治大学
現代議会制の諸問題ー身分制議会との対比をとおしてー 石田 光義 早稲田大学
ニューメディアの政治的影響に関する研究ーニューメディアの政治参加におよぼすインパクトを中心にー 谷藤 悦史 早稲田大学
第7回 昭和63年度 1990年代の日中関係の展望 香山 健一 学習院大学
明治期国会開設後の各地方における選挙制度について 霞 信彦 慶應義塾大学
ペレストロイカの歴史的背景 富田 武 成蹊大学
金融の国際化と国内法体制 安念 潤司 成蹊大学
南欧政治およびラテン・アメリカ政治の比較研究 若松 隆 中央大学
西ドイツ政治学の研究 星野 智 中央大学
サン=シモンの政治思想 藤原 孝 日本大学
中国のチベット政策 磯部 俊雄 日本大学
自然哲学批判(自然学者の政治批判を改題) 藤田 省三 法政大学
「軍閥期」中国の政治構造 塚本 元 法政大学
現代日本行政の理論的・実証的研究 岩野 弘一 明治大学
戦後世代の政治意識に関する研究 木谷 一松 明治大学
現代政治思想の研究ー正義論の展開を中心にして 飯島 昇藏 早稲田大学
政党理論の比較研究-日本、アメリカ、西欧民主主義諸国を中心にー 吉野 孝 早稲田大学
第6回 昭和62年度 L.ブルム(1872-1950)と1930年代のフランス議会制 横田地 弘 学習院大学
サッチャー主義の形成と発展 河合 秀和 学習院大学
明治初期政治制度の研究 向井 健 慶應義塾大学
現代政治思想研究 Ⅱ 亀嶋 庸一 成蹊大学
国際化が国家権力に与えるインパクト 安念 潤司 成蹊大学
1789年「人権宣言」における自由、平等、所有権の概念について 髙橋 誠 中央大学
ドイツ植民とヨーロッパ世界の形成(ヨーロッパ世界における中心部と周辺部の形成ードイツ植民とフランス植民を改題) 宮島 直機 中央大学
国際民主同盟の研究 Ⅲ 北岡 勲 日本大学
政治過程のアクターとしての政治家についての考察 秋山 和宏  日本大学
市町村自治体における先端的政策 田村 明 法政大学
政策過程における技術評価 廣瀬 克哉 法政大学
政府間関係の政治と都市行政の展開 中邨 章 明治大学
政治志向と日本人の国民性に関する実証的研究 穴田 義孝 明治大学
昭和期大山郁夫の基礎的研究 藤原 保信(代表) 早稲田大学
第5回 昭和61年度 戦後の日韓政治文化の比較調査研究 田中 靖政(代表) 学習院大学
明治地方巡察使の実態調査研究 利光 三津夫(代表) 慶應義塾大学
現代ソ連の政治変動 下斗米 伸夫 成蹊大学
現代政治思想研究 亀嶋 庸一 成蹊大学
現代日本をめぐる平和の条件 滝田 賢治(代表) 中央大学
国際民主同盟の研究 Ⅱ 北岡 勲 日本大学
マキァヴェッリにおける君主制と共和制 奥村 大作 日本大学
現代行政と住民組織 阿利 莫二 法政大学
サッチャー政権とイギリスにおける地方自治 寺尾 方孝 法政大学
天皇制ファシズムと民衆ー長野県下伊那地方における実証的考察 後藤 総一郎 明治大学
伝統社会の変動と地域政治 大胡 修 明治大学
行政組織の比較研究(行政機関の組織構造と意思決定過程の研究を改題) 片岡 寛光 早稲田大学
地方議会の改革をめぐる研究ー欧米の地方議会との比較を含めてー 寄本 勝美 早稲田大学
第4回 昭和60年度 新宗教教団の政治意識 飯坂 良明 学習院大学
日本の政治過程と政治儀礼 坂本 孝治郎 学習院大学
1986年のフランス国民議会選挙 平林 正司 慶應義塾大学
近代日本の政治と司法権 笠原 英彦 慶應義塾大学
17世紀政治思想史の研究 Ⅱ 加藤 節 成蹊大学
1980年代のソビエト政治 下斗米 伸夫 成蹊大学
世界システムと政治体制 Ⅳ 古城 利明(代表) 中央大学
国際民主同盟の研究 北岡 勲 日本大学
情報公開制度の実態と課題 本田 弘 日本大学
現代日本における政治意識の形成過程の研究 岡村 忠夫 法政大学
道路行政における中央集権と地方分権 武藤 博己 法政大学
政治的リーダーに関する比較研究(議会政治における政治家の役割を改題) 岡野 加穂留(代表) 明治大学
日本における近代政治学およびデモクラシー思想の発展に対する大山郁夫の貢献 藤原 保信(代表) 早稲田大学
第3回 昭和59年度 近代日本官僚制をめぐる歴史的考察 坂本 多加雄(代表) 学習院大学
現代中国の政治と官僚制 国分 良成 慶應義塾大学
ヨーロッパ17世紀政治思想史の研究 加藤 節 成蹊大学
世界システムと政治体制 Ⅲ 古城 利明(代表) 中央大学
現代英国政党政治の研究 杉本 稔 日本大学
最近の中国における政治変動の研究 太田 勝洪 法政大学
1982年アメリカ中間選挙と日米関係の将来 Ⅲ 橋本 彰(代表) 明治大学
ワイマール・ドイツの憲法政治:1920年代中葉 Ⅱ 小林 昭三 早稲田大学
第2回 昭和58年度 現代における裁判と政治 大沢 秀介 慶應義塾大学
政治文化の国際比較ー欧州、日本を軸としてー Ⅱ 江川 潤(代表) 中央大学
国際秩序の実証分析 浦野 起央 日本大学
東南アジアにおける国家と社会ー第三世界の政治研究ー(発展途上国における政治発展を改題) 鈴木 佑司 法政大学
1982年アメリカ中間選挙と日米関係の将来 Ⅱ 橋本 彰(代表) 明治大学
ワイマール・ドイツの憲法政治:1920年代中葉 小林 昭三 早稲田大学
第1回 昭和57年度 大都市住民の政治意識及び投票行動に関する研究 小林 良彰 慶應義塾大学
政治文化の国際比較ー欧州、日本を軸としてー 髙柳 先男(代表) 中央大学
中国近代化の動向と日本の役割 磯部 俊雄 日本大学
マッカーサー・総理往復書簡に見る占領政治の態様 袖井 林二郎 法政大学
1982年アメリカ中間選挙と日米関係の将来 橋本 彰(代表) 明治大学
中野正剛と電信電話民営案について(中野正剛の研究を改題) 兼近 輝雄 早稲田大学

PAGE TOP