資料


櫻田會賞受賞者(3/4)


前のページ◀     ▶次のページ


回数 年度 西暦 櫻田會賞 特別功労賞 奨励賞 氏名 所属(受賞時) タイトル 出版社
第11回 H5 1993 田村  明 法政大学教授 江戸東京まちづくり物語 時事通信社
第10回 H4 1992 清水  望 早稲田大学教授 国家と宗教 早稲田大学出版部
赤木 完爾 慶應義塾大学助教授 ヴェトナム戦争の起源―アイゼンハワー政権と第一次インドシナ戦争― 慶応通信
下斗米 伸夫 法政大学教授 「ペレストロイカ」を越えて―ゴルバチョフの革命― 朝日新聞社
高柳 先男 中央大学教授 パワー・ポリティクス―その原型と変容― 有信堂
第9回 H3 1991 南原 一博 中央大学教授 日本精神史序説 お茶の水書房
功労賞 藤竹  暁 学習院大学教授 大衆政治の社会学 有斐閣
第8回 H2 1990 寄本 勝美 早稲田大学教授 自治の現場と「参加」―住民協働の地方自治 学陽書房
廣瀬 克哉 法政大学助教授 官僚と軍人―文民統制の限界 岩波書店
関根 政美 慶應義塾大学教授 マルチカルチュアル・オーストラリア…多文化社会オーストラリアの社会変動 成文堂
功労賞 田中 靖政 学習院大学教授 チェルノブイリ・シンドローム 電力新報社
第7回 H1 1989 久保 文明 慶應義塾大学助教授 ニューディールとアメリカ民主政―農業政策をめぐる政治過程 東京大学出版会
今村 都南雄 中央大学教授 行政の理法 三嶺書房
倉島  隆 日本大学助教授 壮年ロックにおける政治思想形成―フランス滞在期を中心に 日大法学部“法学紀要”
功労賞 斉藤  孝 学習院大学教授 国際政治の基礎 有斐閣
功労賞 後藤 総一郎 明治大学教授 天皇制国家の形成と民衆 恒文社
第6回 S63 1988 大沢 秀介 慶應義塾大学助教授 現代アメリカ社会と司法―公共訴訟をめぐって― 慶応通信
加藤  節 成蹊大学教授 ジョン・ロックの思想世界―神と人間の間― 東京大学出版会
第5回 S62 1987 松下 圭一 法政大学教授 社会教育の終焉 筑摩書房
小此木 政夫 慶應義塾大学教授 朝鮮戦争―米国の介入過程― 中央公論社
第4回 S61 1986 鴨  武彦 早稲田大学教授 国際統合理論の研究 早稲田大学出版部
小林 良彰 慶應義塾大学助教授 計量政治学 成文堂
第3回 S60 1985 本橋  正 学習院大学教授 アメリカ外交史研究 学習院大学研究叢書
成沢  光 法政大学教授 政治のことば―意味の歴史をめぐって― 平凡社選書
曽根 泰教 慶應義塾大学教授 決定の政治経済学―その理論と実際 有斐閣選書

前のページ◀     ▶次のページ


PAGE TOP