第36回2017(H29)年度 政治研究助成 対象者

氏名
藤田 由紀子
所属(受賞時)
学習院大学
研究内容
行政活動における商務に関わる専門性の研究ー英国公務員制のコマーシャル・フィクションを素材としてー
氏名
玉井 清
所属(受賞時)
慶應義塾大学
研究内容
戦時日本の鬼畜米英論に関する一考察
氏名
岡山 裕
所属(受賞時)
慶應義塾大学
研究内容
効率性と公平性のはざまでの行政国家建設ーアメリカ合衆国の事例を手がかりに
氏名
野口 雅弘
所属(受賞時)
成蹊大学
研究内容
フランクフルト学派のナチ・レポートについての研究
氏名
中島 康予
所属(受賞時)
中央大学
研究内容
利益集計民主主義とポピュリズム
氏名
中澤 秀雄
所属(受賞時)
中央大学
研究内容
21世紀における政治社会学の再構成
氏名
柑本 英雄
所属(受賞時)
日本大学
研究内容
ポストBrexitの自治地域の比較研究:スコットランド、ウェールズ、北アイルランドをめぐって
氏名
荒井 祐介
所属(受賞時)
日本大学
研究内容
大統領制化論と政党政府論
氏名
犬塚 元
所属(受賞時)
法政大学
研究内容
「ポスト・ケンブリッジ学派」の政治思想史方法論
氏名
杉崎 和久
所属(受賞時)
法政大学
研究内容
市町村都市計画マスタープラン策定における市民参加が行政風土に与えた影響に関する研究
氏名
水戸部 由枝
所属(受賞時)
明治大学
研究内容
近代ドイツのセクシュアリティをめぐる政治
氏名
木寺 元
所属(受賞時)
明治大学
研究内容
アートは地域課題にどれだけ接近できるか?政策効果及び評価に関する実践的研究
氏名
稲村 一隆
所属(受賞時)
早稲田大学
研究内容
解釈学や弁証術を通した政治哲学・思想史方法論の探求
氏名
上田 路子
所属(受賞時)
早稲田大学
研究内容
市区町村議会における女性議員についての考察